素晴らしき日本の景色たち

主に日本全国の山や景勝地、観光スポットを紹介します

御堂山登山|超常現象!?絶妙なバランスで立ち続けるじじ岩、ばば岩とは?

f:id:nobuburi:20180417154709j:plain

西上州は群馬県の南西部に位置し、1000m前後の低い山が連なり人も少なく静かな登山を楽しめる山域です。

200名山の妙義山や荒船山のように岩峰が多く、低山といえども鎖場や岩場が充実し、高度感あふれる山行はスリルを味わえ、初心者から上級者まで登山を楽しむ事が出来ます。

また、岩峰が多いことから西上州には奇岩怪石が数多く存在し、様々な景勝地を生み出しているのも特徴です。

今回登った御堂山にはじじ岩、ばば岩というユニークな名前の奇岩があり、絶妙なバランスを保ちながら仲睦まじく聳え、インパクトのある奇岩なので奇岩怪石好きにはたまらないスポットです。

じじ岩、ばば岩の場所、アクセス

 

下仁田インターを降り、254号を荒船山方面へ約20分くらいで到着します。

藤井関所跡付近に数台駐車スペースがあります。

下仁田インター~登山口

f:id:nobuburi:20180417160255j:plain

下仁田インターを降り国道254号をひたすら走るとコスモ石油が見えてきます。

f:id:nobuburi:20180417160529j:plain

コスモ石油を過ぎたらすぐここを右に曲がります。

f:id:nobuburi:20180417160917j:plain

曲がるとすぐに大きな看板がありますので、そこに停車します。

車は停められますが2~3台くらいでしょうか。

f:id:nobuburi:20180417161104j:plain

入り口には関所跡があります。

実際の関所はここから歩いて数分のところにあるそうですが、確認出来ませんでした…

御堂山の登山道

f:id:nobuburi:20180417161634j:plain

最初はゆるくて広い登山道を歩きます。

f:id:nobuburi:20180417161748j:plain

途中、巨岩の下に石碑がありました。

昔は信仰の山だったのでしょうか?

f:id:nobuburi:20180417161935j:plain

登るにつれ道は細くなり、岩も増えていきます。

f:id:nobuburi:20180417162101j:plain

核心部ではありませんが、ロープ場が一ケ所あります。

しっかりとしたホールドなので問題はありません。

f:id:nobuburi:20180417162326j:plain

ロープのすぐ横には滝が流れています。

もう少し水量があれば滝行にぴったりですね。

f:id:nobuburi:20180417162540j:plain

さて、分岐点までやってきました。

今回はじじ岩、ばば岩を紹介するので左に行きましょう。

f:id:nobuburi:20180417162759j:plain

ここからは道もかなり細く、崖沿いを歩くので注意が必要です。

ルートも分かりにくいので、テープを捜しながら進んでください。

じじ岩、ばば岩とご対面!

f:id:nobuburi:20180417163507j:plain

崖沿いの道を抜けると、ようやくじじ岩、ばば岩に到着します。

左がばば岩、右がじじ岩です。

この辺りは陥没により火山が生まれ、噴火と陥没が繰り返されたエリアだそうです。

このじじ岩、ばば岩も火山の噴出物で、長い年月、雨風で削られてこのような姿になりました。

まさに自然が作り出した芸術品です!

f:id:nobuburi:20180417164212j:plain

特にこのばば岩は絶妙なバランスで立っています。

f:id:nobuburi:20180417164400j:plain

ぎりぎりまで近づき、下から撮ってみました。

本当に乗っかっているだけみたいです。

こっちに倒れてくるのではないかとハラハラしますね!

f:id:nobuburi:20180417164736j:plain

下仁田の町を見守り続けるじじ岩!

じいさんは体が太いです。

じじ岩、ばば岩からの景色

f:id:nobuburi:20180417165020j:plain

景色は御堂山山頂よりこっちの方が良いです。

絶妙に平らな荒船山と下仁田町を見渡すことが出来ます。

f:id:nobuburi:20180417165251j:plain

南牧村を代表とする鹿岳もバッチリ見えます!

西上州の山々は姿が個性的で眺めるだけでも楽しいです!

下界からのじじ岩、ばば岩のビューポイント

f:id:nobuburi:20180417170016j:plain

御堂山から少し先にあるセーブオンからはじじ岩、ばば岩が良く見えます。

f:id:nobuburi:20180417170255j:plain

先程見た奇妙な形の岩がわかると思います。

f:id:nobuburi:20180417170355j:plain

拡大してみました。

手前がじじ岩、奥がばば岩でしょう。

初めて見る人はきっと驚くでしょうね。

おすすめ温泉情報

西上州は低山で気軽に登れる山から、熟達者向けの山まで幅広い登山を楽しめるエリアですが、温泉はそれほど多くない地域でもあります。

その中で特におすすめなのが、下仁田温泉清流荘です。

下仁田インターから近く、静かな山奥に位置する旅館なので、ゆっくりとのんびり入浴することが出来ます。

www.narisuba.com

まとめ

西上州は人も少なく静かな登山を楽しみたい人におすすめです。

自然現象により多くの奇岩、怪石が集う西上州の中で、今回登った御堂山のシンボルであるじじ岩、ばば岩は知る人ぞ知る見応えのある岩です。

岩は時が経っても姿が変わらない永遠の命の象徴と言われています。

じじ、ばばの二人がこの場所でいつまでも仲睦まじく鎮座し続けるように、恋人同士がここで永遠の愛を誓うのも良いかもしれませんね。

じじ岩、ばば岩の手前の道は少し注意が必要ですが、基本的に危険箇所はほとんどなく気軽に登れる山です。

ぜひ絶妙なバランスのじじ岩、ばば岩を間近で眺めてみてはいかがでしょうか。