素晴らしき日本の景色たち

主に日本全国の山や景勝地、観光スポットを紹介します

国の重要伝統的建造物群保存地区、白峰地区を訪ねて

白山登山の翌日は白山の麓の白峰地区を散策しました。

この集落一帯は豪雪地帯と知られ、冬の間は厳しい環境の下で生活を送られています。

そのため、雪と共に生きる生活様式が生まれ、集落の至る所にその特徴が表れています。

長い歴史から培われてきた歴史や文化が今も根強く残り、古い町並みもよく保存されている事から平成24年の7月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

 白峰地区の場所

国道157号を白山方面に向かい、白峰という信号を曲がるとすぐに到着します。

白峰地区の様子

f:id:nobuburi:20171130140759j:plain

白峰の村に朝が来た!

それにしても奥ゆかしい雰囲気のある村ですね。

f:id:nobuburi:20171130140927j:plain

平成24年に国の重要伝統建造物群保存地区に選ばれました。

f:id:nobuburi:20171130141100j:plain

江戸~明治の古い家並みが見られます。

f:id:nobuburi:20171130141232j:plain

f:id:nobuburi:20171130141314j:plain

f:id:nobuburi:20171130142026j:plain

白峰に残る唯一の小羽葺き屋根!

f:id:nobuburi:20171130142137j:plain

蔵町
蔵が少ない地域なので、蔵は数棟集まっていたそうです。

f:id:nobuburi:20171130142242j:plain

f:id:nobuburi:20171130142353j:plain

郵便局もご覧の通り趣のある建物になっています。

f:id:nobuburi:20171130143322j:plain

電信柱にはこんな仕掛けが!

豪雪地帯なので雪だるまの可愛らしいキャラクターも見られます。

白峰地区の伝統的民家

f:id:nobuburi:20171130142508j:plain

豪雪地帯の為か、梯子を屋根にさしかけておくのがこの村の特徴です。

f:id:nobuburi:20171130142621j:plain

f:id:nobuburi:20171130142717j:plain

黄土色の壁、縦長の窓も特徴です。

また、薪の出し入れのために、2階には大背戸という出入り口を設けているのも特徴です。

f:id:nobuburi:20171130142815j:plain

薪がビッシリです。

豪雪地帯なので薪はこの村にとって必要不可欠な存在なのですね。

f:id:nobuburi:20171130142910j:plain

ミンジャ(水屋)
簡易水道が出来るまでは上流から水を引き、生活用水として使われたそうです。

白峰地区の寺社

f:id:nobuburi:20171130143006j:plain

元々は薬師堂であり、現在は八坂神社となっていますが、御神体は今でも薬師如来を祀っているそうです!

神仏分離の時代に神社で仏様を祀られているのは非常に珍しいです。

f:id:nobuburi:20171130143119j:plain

林西寺

白山を開いた泰澄のお寺。

f:id:nobuburi:20171130143212j:plain

林西寺には、明治の神仏分離令による廃仏毀釈を免れ白山から下山された八体の仏像が安置されています!

神仏習合時代の仏像がそのまま残された貴重な文化財です。

しかし、残念ながら撮影禁止との事です。

白峰地区のおしゃれなカフェ

f:id:nobuburi:20171130143851j:plain

お昼は明治初期に建てられた古民家カフェの雪だるまカフェに行きました!

f:id:nobuburi:20171130144007j:plain

雪だるまカフェ名物のおろしうどんを頂きました。
出汁は一切使っておらず、おろし醤油、油揚げ、ネギのみのシンプルなうどんでしたが、美味しかったです!

f:id:nobuburi:20171130144101j:plain

白峰特産の、かましいりこも頂きました!
粉上のかましにお湯と砂糖を混ぜて食べます。味はそば粉に似ていましたが、こちらの方がコクがありました!

f:id:nobuburi:20171130144227j:plain

“かものあし”から、かましいりこになったそうですが、カモの足に似てますか?

f:id:nobuburi:20171130144406j:plain

中の様子

かなり寛げます!

白峰地区周辺のおすすめスポット、白山ろく民俗資料館

白山ろくの信仰や農業をはじめ山村の歴史や伝統の文化遺産が展示されています。

外には江戸~明治時代の民家が移築され、中の様子も見学できるようになっています。

f:id:nobuburi:20180926162456j:plain

f:id:nobuburi:20180926162521j:plain

f:id:nobuburi:20180926162557j:plain

公式ホームページ:石川県立白山ろく民俗資料館

まとめ

白山の麓に位置する白峰地区は豪雪地帯という厳しい環境の中で育まれてきた山村の伝統が今もなお残されている貴重な地域です。

白山の登山口である別当出会の途中に白峰地区はありますので、登山後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。