素晴らしき日本の景色たち

主に日本全国の山や景勝地、観光スポットを紹介します

知る人ぞ知る竹原の絶景スポット、朝日山を登ってみた!

f:id:nobuburi:20180301212734j:plain

江戸時代後期に建てられたお屋敷や由緒ある寺社が立ち並ぶ歴史情緒溢れる竹原に、知る人ぞ知る絶景スポットの朝日山をご存知でしょうか?

テレビアニメ“たまゆら”に何度か登場し、アニメの中で瀬戸内海の素晴らしい景色が描かれ、実際に眺めたら感動するに違いないと思い今回は竹原の町並み保存地区観光前に朝日山を訪れました。

竹原観光記事はこちら↓

www.narisuba.com

朝日山の場所

 

車での観光が主流で、JR呉線竹原駅から山頂の駐車場まで約20分

登山口から山頂までの道のり

f:id:nobuburi:20180301213553j:plain

朝日山への登山口は分かりづらいです…

まず始めに竹原中学校を目指して下さい。

f:id:nobuburi:20180301213739j:plain

竹原中学校を越えるとこの看板に出ますので、

ここを左に入ります。

f:id:nobuburi:20180301213847j:plain

住宅街が続きますが、看板に沿って歩きます。

f:id:nobuburi:20180301213950j:plain

ここに注目!

この比較的新しい家を右に進んでください。

まっすぐ行くとルートミスなので注意して下さい。

f:id:nobuburi:20180301214156j:plain

廃墟の間を通ります。

f:id:nobuburi:20180301214343j:plain

廃墟を通り過ぎると今にも崩れ落ちそうな橋が現れます。

これを渡ります!

f:id:nobuburi:20180301214659j:plain

いよいよ登山道に差し掛かります。

登山道は荒れ放題なので分かりづらい…

しっかりと赤テープを確認しながら登りましょう!

f:id:nobuburi:20180301215127j:plain

最初の方はこのような風景が続きます。

f:id:nobuburi:20180301215231j:plain

これは、段々畑ですかねぇ?

昔はこの辺りにも人がいたのでしょうか?

f:id:nobuburi:20180301215456j:plain

こんな場面にも遭遇します!

竹が無残に散らばった場面に遭遇しますが、正規のルートです。

ここまで荒れた登山道は初めてかもです。

f:id:nobuburi:20180301215753j:plain

しばらくすると、何やら怪しい湖に到着します。

f:id:nobuburi:20180301215947j:plain

ギリギリまで降りてみました。

やはり何か出てきそうで、怪しい雰囲気を醸し出していました。

f:id:nobuburi:20180301220213j:plain

竹藪の登山道に差し掛かりました。

この辺は趣のある道で、そして歩きやすくて楽しいです!

f:id:nobuburi:20180301220322j:plain

頂上に行きたいので右に進みましょう!

f:id:nobuburi:20180301220450j:plain

おや?

ついに車道に出ました!

ここまで来れば頂上はもうすぐです。

f:id:nobuburi:20180301220813j:plain

いろは坂のようなくねくねした道路が続きます。

そういえば…アニメたまゆらで、かおたんの姉、さよみお姉さんがここで超危ないドライブしていたような…

f:id:nobuburi:20180301220948j:plain

駐車場に到着しました!

車なら山頂直下の駐車場まで一気に来られます。

f:id:nobuburi:20180301221110j:plain

雪文字の朝日山!

山頂付近はまだ雪が残っていました。

f:id:nobuburi:20180301221410j:plain

駐車場からほんの5分くらいで山頂に到着します。

さっそく展望台に登ってみましょう。

山頂からの素晴らしい景色

さぁ、ここからの景色は素晴らしいですぞ!

f:id:nobuburi:20180301221617j:plain

どうですか、瀬戸内海を一望出来る絶景スポットです!

f:id:nobuburi:20180301221906j:plain

大小様々な島で成す瀬戸内海の光景。

これぞ日本の風景という感じで素晴らしいです!

f:id:nobuburi:20180301222017j:plain

竹原の町及び竹原港も見渡せます。

f:id:nobuburi:20180301222134j:plain

神々しい光景にただただ見とれてしまいます。

いつまでも見続けたいと自然に思える景色ですね。

f:id:nobuburi:20180301222251j:plain

東屋からもこの光景を楽しめます。

お茶屋や食事をしながらこの景色を楽しむのもいいですね。

f:id:nobuburi:20180301222348j:plain

観音様もこの素晴らしい景色に祝福を祈っている様に見えます。

有難い光景に感謝でいっぱいかもしれません。

f:id:nobuburi:20180301222615j:plain

最後に西方寺より、朝日山の全体像。

西方寺からはこのように、竹原の町並み保存地区を見渡すことが出来ます。

まとめ

朝日山までは恐らく車を利用した方がおすすめです。

登山で行かれる際には、山自体は難易度も低く初心者でも登れると思いますが、登山道はあまり登られていない為か、かなり荒れているので出来る限り同行者と登った方が無難かと思います。

朝日山は標高は高くない山ですが山頂からの眺めは素晴らしく、穏やかな海に大小様々な島が点在し、まるで絵ハガキのように繰り広げられる風光明媚な景色に誰もが心を打たれるはずです。

歴史情緒とやさしさの溢れる町並みが広がる竹原を訪れた際に、是非朝日山の山頂から瀬戸内海を眺めてみてはいかがでしょうか?